研究事業


掲載:平成19年9月16日 ・  更新:平成19年10月31日

通知文(13KB)

全国保健所長会会員通知

前立腺癌治療の放射線照射器具を永久的に挿入された患者の
解剖許可申請についての取り扱いについて

全 保 第 53 号
平成19年9月14日

全国保健所長会 会長  角野文彦

各 保健所長 殿

近年の治療法の進歩により、前立腺癌において放射線照射器具(以下前立腺がん密封小線源)による治療を受ける患者が増加しています。この治療は、平成15年3月13日付「医薬安第13001号 厚生労働省医薬局安全対策課長通知「診療用放射線照射器具を永久的に挿入された患者の退出について」、平成16年1月30日付 医政発0130006号 厚生労働省医政局長通知「医療法施行規則の一部を改正する省令の施行について」により、治療が実施されてきたところです。

平成19年4月30日現在70病院で前立腺密封小線源治療が5700例実施されており、そのうち治療後一定期間内(1年以内)の死亡例が16例あり、小線源を摘出(剖検)せず火葬した事例が発生し、厚労省担当者より泌尿器科医に対して患者やその家族への指導徹底と、放射性物質に関しての国民感情に配慮するよう指導がありました。医薬局安全対策課長通知では、「治療後早期に患者がなくなることは稀であるが、治療後一定期間内に患者が死亡した場合、担当医と連絡を密にとり、火葬に付す前に剖検にて線源を取り出す必要があること」とあります。
この様な死亡例の剖検は緊急を要することが多いため、死体解剖保存法第二条1項に定める解剖資格を得ることが出来ないことが多く、同法施行規則第1条に基づき、保健所に解剖の許可を申請してくることがあります。その場合は、同法第二条「あらかじめ、解剖をしようとする地の保健所長の許可を受けなければならない」「第二条2項 保健所長は、公衆衛生の向上・・・・特に必要があると認められる場合でなければ、前項の規定による許可を与えてはならない」に基づき、各保健所長におかれましては、前立腺癌患者へ福音と放射性物質の拡散防止に寄与することを目的に、解剖の妥当性や解剖する医師(泌尿器科医等)の適格性等を判断した上で、迅速に解剖の許可をするようお願いいたします。

参考

  1. 死体解剖保存法、同法施行規則第一条
  2. 平成15年3月13日付け 医薬安第13001号 厚生労働省医薬局安全対策課長通知
  3. 平成16年1月30日付け 医政発0130006号 厚生労働省医政局長通知
  4. シード線源による前立腺永久挿入密封小線源の安全管理に関するガイドライン 日本放射線腫瘍学会、日本泌尿器科学会、日本医学放射線学会
  5. 前立腺癌密封小線源治療実施施設
  6. シード施術後1年以内の死亡症例2007年1月15日

担当 全国保健所長会副会長
(新宿区保健所長)村主千明 

参考

  1. 「死体解剖保存法」(厚生労働省法令HP)
  2. 「死体解剖保存法施行規則」 (厚生労働省法令HP) 条文(20KB)
  3. 「診療用放射線照射器具を永久的に挿入された患者の退出について」(厚生労働省法令HP)
    平成15年3月13日付 厚生労働省医薬局安全対策課長通知
  4. 「医療法施行規則の一部を改正する省令の施行について」 (厚生労働省法令HP)
    平成16年1月30日付 厚生労働省医政局長通知
  5. シード線源による前立腺永久挿入密封小線源治療の安全管理に関するガイドライン
    (日本アイソトープ協会HP)
  6. 前立腺癌密封小線源治療実施施設(24KB)(下記図参照)
  7. シード施術後1年以内の死亡症例 2007年10月1日現在(16KB)
200709前立腺癌密封小線源治療実施施設

シード施術実施病院と症例数

東京医療センター 東京慈恵会医科大学 岡山大学 栃木県立がんセンター 癌研有明 横浜市立大学 群馬大学 国立国際医療センター 北里大学 東京大学 順天堂大学 広島大学 北海道がんセンター 徳島大学 奈良県立医科大学 千葉県がんセンター 四国がんセンター 岐阜大学 慶應義塾大学 高知大学 長野市民 東京医科歯科大学 岩手医科大学 昭和大学 名古屋大学 関東中央 多摩北部医療センター 九州大学 大阪大学 京都府立医科大学

伊勢崎市民 札幌医科大学 滋賀医科大学 浜の町 長崎大学 近畿大学 島根大学 東京医科大学 亀田総合 札幌厚生 県立広島 大阪成人病センター 群馬県立がんセンター 都立駒込 日本医科大学 千葉大学 福井大学 聖路加国際 国保旭中央 杏林大 愛媛大学 鹿児島大学 藤田保健衛生大学 東北大学 茨城県中 関西医大 愛知がんセンター 埼玉県立がんセンター 香川大学 九州医療センター

熊本赤十字 国立病院機構埼玉 大阪市立大学 東京女子医科大学 静岡県立総合 金沢医科大学 兵庫医科大学 金沢医療センター 久留米大学  関西電力病院 神戸中央市民 金沢大学 静岡県立がんセンター 埼玉医科大学 弘前大学 大分大学 聖隷三方原 新潟大学 福知山市民

以上 79病院< (07年9月末現在)

 

推定実施症例数
2003年 :55症例   
2004年 :723症例 
2005年 :1,750症例 
2006年 :2,200症例 
2007年(1~9月):2,150症例
合計: 約6,880症例

関連ページ

PageTop