image  研究事業(その他)

脳卒中地域連携クリティカルパス(長崎県)

平成20年2月26日掲載

長崎県脳卒中地域連携クリティカルパスの長崎県県央版が試行開始しました。

 長崎県県央地域では平成13年より県央地域リハビリテーション連絡協議会(事務局:県央保健所)において、地域リハビリテーションについて協議してきました。そこで、急性期―回復期病院間のリハビリテーションの連携が課題としてあげられました。

この課題に対し、平成18年度専門部会を設置し2年間の予定で「脳卒中地域連携クリティカルパス」を作成することとなりました。

ページのトップへ戻る