研修会

平成19年度(2007) 全国保健所長会研修会

掲載 : 平成20年2月5日

平成19年度保健所長会研修会講演資料
健康格差社会と保健所に求められるもの 平成20年1月31日(木)~2月1日(金)
京都市子育て支援センター「こどもみらい館」
角野会長挨拶 開会挨拶:全国保健所長会角野会長
(1)災害弱者対策
◆講演 「我が国における災害医療 対策について」  
厚生労働省医政局指導課長補佐 佐々木孝治 資料(78KB)  スライド資料(952KB)
◆説明  「H-Crisisのシステム変更 について」
国立保健医療科学院公衆 衛生政策部長  曽根智史 資料(92KB) スライド資料(614KB)
押谷教授講演新型インフルエンザ対策
◆講演「日本の新型インフルエンザ対策の現状と課題」
東北大学医学系研究科教授  押谷 仁 資料(76KB)・ スライド資料(1.2MB)

◆研究班報告 「保健所における新型インフルエンザ対策のあり方研究事業」
広島県備北地域保健所長  岸本益実 スライド資料(1.4MB)
グループ討議2グループ討議1医療制度改革地域保健研修総括

◆研究班報告   「医療制度改革の推進に関する研究」
北海道岩見沢保健所長 廣田洋子 スライド資料(29KB)

◆全国ブロック総括補佐報告
伊地知所長 資料
荒田所長 資料

◆グループワーク
コメンテーター  角野会長・ 渋谷副会長 

◆厚生労働省 地域保健室 前田補佐
中国産冷凍餃子の件(厚労省HP)
健康格差社会と保健所に求められるもの

◆講演1  「『健康格差社会』への処方箋 -ヨーロッパの総合的戦略に学ぶ」
日本福祉大学社会福祉学部教授   近藤克則  
スライド資料(877KB)  文献資料1(2.0MB) 文献資料2(426KB) 文献資料3(333KB)
◆講演2  「健康格差研究は地域保健・公衆衛生施策にどのように貢献するか」  
国立保健医療科学院疫学部 疫学情報室長 福田吉治
スライド資料(767KB)
◆講演3
「自殺のない『生き心地 の良い社会』をめざし て」
NPO法人自殺対策支援センター ライフリンク 代表  清水康之 スライド資料(178KB)

パネルデスカッション◆パネルディスカッション

  • 事例1 「結核高罹患地域の結核対策の成果と 課題」
    大阪市保健所感染症対策監 下内昭  スライド資料(299KB)
  • 事例2 「母子保健を取り巻く健康格差」
    京都市伏見保健所醍醐支所長 有本晃子 
  • 事例3 「JR脱線事故に係る心のケアの取り組み」
    兵庫県健康生活部健康局長 高岡道雄  スライド資料(583KB)

コーディネーター
日本福祉大学社会福祉学部教授  近藤克則   スライド資料(52KB)
(追加発言)秋田・青森県自殺対策 資料(14KB) ・ スライド資料(694KB)
参照:秋田県の自殺対策(2005)
新潟県  災害弱者対策  
東京都  健康格差対策

閉会挨拶 保健所長会 澁谷副会長
ページのトップへ戻る