image 総会・理事会・委員会

平成21年度 第66回総会(奈良県)

平成21年10月20日 奈良市 奈良ロイヤルホテルにて
司 会:永井 伸彦(秋田県横手保健所)
開会のことば:副会長:荒田 吉彦(旭川市保健所)
会長あいさつ:会 長:澁谷 いづみ(愛知県半田保健所)
会長あいさつ(124KB)

会長表彰
来賓祝辞
厚生労働省健康局長: 上田 博三 様
奈良県知事: 荒井 正吾 様
(代読 福岡県副知事 窪田 修 様)
奈良県医師会長: 塩見 俊次 様
(代読 奈良県医師会副会長 大澤 英一 様)

表彰式
全国保健所長会会長表彰 表彰式 
第55回受賞者(120KB)
志野 喜光 様 他 計58名
参事官講演
講 演(地域保健の最近の動向)
厚生労働省大臣官房参事官:塚原 太郎 様
1)新型インフルエンザ対策
2)公衆衛生医師確保
3)地域保健対策基本指針の見直し
講演資料(770KB)


総会議事

議長・副議長あいさつ
議 長:山田 全啓(奈良県郡山保健所)
副議長: 金田 麻里子(荒川区保健所)
議事1
議事録署名人指名
議事録署名人:松本 善孝(奈良市保健所)
柳生 善彦(奈良県吉野保健所)
報告事項
総会資料1 (320KB)
総会資料2 (630KB)

総務担当:土居 浩(長崎県県南保健所)
1)総務担当報告
(1)会員数(保健所数)について
平成20年度 517→平成21年度 510(4月1日現在)
(2)名誉会員の承認について
(3)第55回全国保健所長会長表彰の受賞者について

渉外担当:伊地智 昭浩(姫路市保健所)
国への要望書提出と配布
新型インフルエンザに関する国への要望、意見の提出
他の団体との連携

学術担当:山中朋子(青森県弘前保健所)
平成21年度地域保健総合推進事業 関係
全国保健所長会協力事業:12事業決定

  1. 地域医療連携体制の構築と評価に関する研究
    (山口県宇部環境保健所:惠上博文)
  2. 地域連携クリティカルパスの普及・推進に関する研究
    (広島県北部保健所:岸本益実)
  3. 保健所新型インフルエンザ対策検証事業
    (茨城県筑西保健所:緒方 剛)
  4. 医師臨床研修「地域保健・医療」の成果と課題に関する研究
    (滋賀県甲賀保健所:嶋村清志)
  5. 専門性を確保した保健衛生行政の中での市型及び県型保健所のあり方検討
    (岡山市保健所:中瀬克己)
  6. 歯科・医科連携による歯周疾患アプローチに関する研究
    (滋賀県東近江保健所:瀬戸昌子)
  7. 従来の疫学的手法で解明できない事例のための新たな調査手法の検討
    (倉敷市保健所:曽根啓一)
  8. 市町村支援・活用を目指した保健統計の利用に関する検討事業
    (愛知県瀬戸保健所:加藤昌弘)
  9. 保健師活動評価研究
    (高松市保健所:大西 聡)
  10. 低体重児出生関連要因分析に関する基礎的検討
    (長野県飯田保健所:佐々木隆一郎)
  11. 保健所における自殺対策の推進に関する研究
    (青森県弘前保健所:山中朋子)
  12. 保健所の有する機能、健康課題に対する役割に関する研究
    (旭川市保健所:荒田吉彦)



研修担当:大井 照 (千代田区保健所)
全国保健所長会研修会「生涯にわたって健康の安心・安全を保障する地域保健の役割」
日時:平成22年1月28日13:00~18:15 29日9:00~15:00
場所:千代田区いきいきプラザ一番町 カスケードホール

広報担当:岸本 益実(広島県北部保健所)
ホームページ等運営状況、シンボルマーク作成報告

委員会報告
地域保健の充実強化に関する委員会
委員長:廣田 洋子(北海道岩見沢保健所)
議事2
健康危機管理に関する委員会
委員長:岸本 泰子(島根県松江保健所)

議 事
1.平成20年度事業報告及び収入支出決算報告
総務担当:土居 浩(長崎県県南保健所)
監査報告
監  事:野尻 孝子(和歌山県御坊保健所)

2.平成21年度補正予算(案)について
総務担当:土居 浩(長崎県県央保健所)

3.平成22年度事業計画(案)及び収入支出予算(案)について
名誉会員
4.役員改選について
推薦委員会委員長:大熊 恒郎(仙台市青葉保健所)から
次期会長に澁谷 いづみ(愛知県半田保健所)
次期監事 遠藤 幸男 (福島県県南保健所)
次期監事 浦山 京子 (特別区江東区保健所)
次期監事 野尻 孝子 (和歌山県御坊保健所)が推薦・承認された
会長再任あいさつ(55KB)

5.その他
名誉会員の推戴
新田 則之 様
角野 文彦 様
6.次期開催地代表あいさつ  金田 麻里子(荒川区保健所)
会員協議2
全国保健所長会シンボルマーク感謝状贈呈
本多 信三 様(デザイナー)

研究事業報告および会員協議資料 (6.9MB)


研究事業報告

[研究事業報告]
司会進行 
副会長:佐々木 隆一郎(長野県飯田保健所)
学術担当:山中 朋子(青森県弘前保健所)

1)健康危機管理体制の評価指標、
効果の評価に関する研究
発表者:岸本 益実 (広島県北部保健所)
会員協議2
2)地域医療連携体制の構築と評価に関する研究
発表者:惠上博文 (山口県宇部環境保健所)








日本公衆衛生協会挨拶 
(財)日本公衆衛生協会理事長:北川 定謙 様



[会員協議]
テーマ.新型インフルエンザに対する保健所の対応


会員協議1
進行: 荒田 吉彦(旭川市保健所)
緒方 剛(茨城県筑西保健所)

発表:押谷 仁 様 (東北大学教授)
「新型インフルエンザ最新の知見」

高山 義浩 様(厚生労働省室長補佐)
「これからの新型インフルエンザ対策」

仲宗根 正(沖縄県中央保健所)
「沖縄県における新型インフルエンザ対応」

緒方 剛(茨城県筑西保健所)
「保健所調査のまとめと評価」

小林 良清 様(長野県健康づくり支援課)
「県調査のまとめと評価」
会員協議2

閉会の言葉  副会長:南部 由美子(福岡市東保健所)
保健所長敬称略
平成21年10月21日 奈良市にて登載
作成:広報担当 岸本 益実(広島県北部保健所)

関連ページ

PageTop