image 総会・理事会・委員会

平成23年度 第68回総会(秋田県)

平成23年10月18日 秋田県 秋田キャッスルホテルにて

司 会: 阿 部 孝 一 (郡山市保健所)

東日本大震災によりお亡くなりになられた方々へ黙祷
会場
開会のことば:副会長: 金 田 麻 里 子 (荒川区保健所)
会長あいさつ:会 長 : 澁 谷 い づ み (愛知県半田保健所)
会長あいさつ(201KB)



表彰式
会場  第57回全国保健所長会会長表彰 表彰式 
第57回受賞者 (107KB)
高 階 千 江 子 様 他 計54名


来賓祝辞
厚生労働省健康局長: 外 山 千 也 様
(代読 厚生労働省大臣官房参事官 木 村 博 承 様



秋田県知事: 佐 竹 敬 久 様会場



秋田県医師会長: 小 山 田  擁 様 
(代読 秋田県医師会副会長 斎 藤 征 司 様





会場





講 演(地域保健の最近の動向)
厚生労働省大臣官房参事官: 木 村 博 承 様
参事官講演







総会議事議事1

議長・副議長あいさつ
議 長: 小 松 真 吾 (秋田県秋田中央 兼 由利本荘保健所)
(↑松の字の「つくり」はム→ロ)
副議長: 砂 川 博 史 (山口県山口環境保健所)

議事録署名人指名
議事録署名人: 石 山   明 (秋田県能代 兼 北秋田保健所)
伊 藤 千 鶴 (秋田市保健所)


報告事項
総会資料1 (469KB)議事1
総会資料2 (816KB)

1) 会務報告、総務担当報告
総務担当: 中 山   治 (三重県津保健所)
・会員数(保健所数)について      平成22年度 494→平成23年度 495 (4月1日現在)
・第57回全国保健所長会長表彰の受賞者について
・東日本大震災被災都道府県市保健所の年会費免除について

2) 渉外担当報告
渉外担当: 大 江   浩 (富山県中部厚生センター)
・平成24年度「保健所行政の施策及び予算に関する要望書」の提出と配布
厚生労働省関係部署への訪問と提出(6月17日)
ホームページ掲載、保健所、都道府県本庁へ配布

3) 学術担当報告
学術担当: 山 中 朋 子 (青森県弘前保健所)
平成23年度地域保健総合推進事業 関係
・ 全国保健所長会協力事業:7事業決定

  1. 地域医療再生計画における保健所の関与に関する研究
    (山口県宇部環境保健所:惠上 博文)
  2. 地域における低出生体重児予防要因に関する検討事業
    (長野県諏訪保健所:小松 仁)
  3. 健康なまちづくりにおける保健所の役割と機能に関する研究
    (北海道岩見沢保健所:廣田 洋子)
  4. 公衆衛生に係る人材の確保・育成に関する調査および実践活動
    (鹿児島県姶良 兼 大口保健所:宇田 英典)
  5. 保健所のレジオネラ対策における簡易迅速な検査方法の実用化と自主管理の推進に関する研究
    (東京都多摩立川保健所:大黒 寛)
  6. 精神障害者の地域移行地域定着及びアウトリーチにおける保健所の果たすべき役割に関する研究
    (兵庫県洲本保健所:柳 尚夫
  7. 東日本大震災被災保健所に対する今後の支援のあり方に関する研究
    (愛知県一宮保健所:松本 一年)


4) 研修担当報告
研修担当: 柳   尚 夫 (兵庫県洲本保健所)
・平成23年度の全国保健所長会研修会について 
テーマ:東日本大震災から学ぶこれからの公衆衛生のあり方
~災害時の保健所相互支援の今後のあり方:DPAT構想とは~
日 時:平成24年1月30日(月) 午後1時~、 31日(火) 午後3時終了
場 所:仙台商工会議所 7階大会議室

5) 広報担当報告
広報担当: 宇 田 英 典 (鹿児島県姶良 兼 大口保健所)
・ホームページの運営状況について
・公衆衛生情報誌への掲載 等







委員会報告会場 1) 地域保健の充実強化委員会
委員長: 廣 田 洋 子 (北海道岩見沢保健所)
・「健康なまちづくりにおける保健所の役割と機能」班(2年目)の
調査研究について
・公衆衛生医師等の人材確保について
・東日本大震災を受けた「地域保健のあり方」検討について

2) 健康危機管理に関する委員会
委員長: 岸 本 泰 子 (島根県松江保健所)
・東日本大震災に関する活動について
・保健所健康危機事例の収集及び活用についての検討について
・パブコメへの対応について
・広報活動について

議 事
1.平成22年度事業報告及び収入支出決算報告
総務担当: 中 山   治 (三重県津保健所)
監査報告
監  事 : 遠 藤 幸 男 (福島県県南保健所)

2.平成23年度補正予算(案)について
総務担当: 中 山   治 (三重県津保健所)

3.平成24年度事業計画(案)及び収入支出予算(案)について
総務担当: 中 山   治 (三重県津保健所)

4.役員改選について
推薦委員会委員長: 中 山   治 (三重県津保健所)より
・次期会長 佐々木 隆一郎 (長野県飯田保健所)
・次期監事 浦 山 京 子  (特別区江東区保健所)
・次期監事 野 尻 孝 子  (和歌山県御坊保健所)
・次期監事 阿 部 孝 一  (郡山市保健所)       が推薦・承認された

5.その他
名誉会員の推戴
土 居   浩 様
次期開催地代表あいさつ  
砂 川 博 史 (山口県山口環境保健所)

(財)日本公衆衛生協会挨拶 
(財)日本公衆衛生協会会長: 多 田 羅 浩 三 様
[研究事業報告]
座 長 : 山 中 朋 子 (青森県弘前保健所)
座 長 : 和 田 行 雄 (京都府山城北保健所)
研究事業報告2
1)健康なまちづくり(ヘルスプロモーション)における保健所の役割
と機能に関する研究
発表者: 廣田 洋子  (北海道岩見沢保健所)
報告資料1 (998KB)

2)健康危機発生時における行政機関相互の適切な連携体制及び
活動内容に関する研究(多田羅班)
分担研究「保健所支援・保健所間連携」
発表者: 石丸 泰隆 (山口県岩国 兼 柳井環境保健所)
3)地域保健総合推進事業の活用状況に関する調査報告
研究事業報告2   発表者: 山中 朋子 (青森県弘前保健所)
報告資料3 (668KB)
[会員協議]
会員協議1テーマ
東日本大震災を経験して、今後保健所が備えるべき体制について


座 長: 佐 々 木 隆 一 郎  (長野県飯田保健所)
座 長: 小 松(※) 真 吾  (秋田県秋田中央 兼 由利本荘保健所)

講演1) 岩手県における被災状況と保健所活動
演者: 鈴 木 宏 俊 (岩手県釜石 兼 大船渡保健所)
協議資料1 (23.1MB)

講演2) 宮城県における被災状況と保健所活動 
演者: 大 久 保 久 美 子 (宮城県石巻 兼 登米保健所)
協議資料2 (1,561KB)
会員協議1
講演3) 仙台市における被災状況と保健所活動
演者: 赤 井 由 紀 子 (仙台市若林区保健福祉センター)
協議資料3 (2.083KB)

講演4) 福島県における被災状況と保健所活動
演者: 遠 藤 幸 男 (福島県県南保健所)
協議資料4 (1,395KB)

講演5) 被災保健所を支援して
演者: 田 上 豊 資 (高知県中央東福祉保健所)
協議資料5 (2,703KB)

講演6) 新潟県における被災者受入れ状況と保健所活動
演者: 片 桐 幹 雄 (新潟県新発田保健所)
協議資料6 (210KB)
閉会のことば  副会長: 南 部 由 美 子 (福岡市早良保健所)
保健所長敬称略

関連ページ

PageTop